賃貸アパートの選び方

まずは何を優先させたいか考える

賃貸アパートを選ぶ前に、しなければいけないことは、まずは何を自分が優先させたいのか考えることです。人それぞれ、賃貸アパートに求めるものが違います。上京して一人暮らしをこれから始められる人なら、学校や勤務先、また、駅から近い物件が候補に上がってきますし、家族で暮らす物件を探している方は、住宅の間取りなどが重要になってきます。 何を優先させたいのか考えず、ただ家賃が安いからと安易に決めると、実際に生活をした時に不便をすることもありますのでよく考えてから賃貸アパートを選んでいきましょう。不動産会社の営業トークに乗せられて、ついつい契約してしまったということが無いようにしたいなら、絶対に譲れない条件を決めておくのが良い方法です。

入居や退去時の費用についてよく見る

賃貸アパートの場合は、家賃の他に入居や退去時に様々な費用がかかってきます。入居時には敷金と礼金、鍵交換費用、保証人代行費用、ガス会社との契約費用と諸々費用が発生しますので、それらの費用をよく見て契約をするようにしましょう。また、契約の更新費用、退去時の費用にも注目です。賃貸アパートは二年ごとに、更新手続きを求められる物件が多く、そのたびに家賃の一ヶ月や二ヶ月分の更新費用がかかります。また、火災保険などの保険の更新費用もあります。 そして、退去時にはクリーニング代金や原状回復代金などの費用がかかり、その金額も入居してからあまり期間が経っていないとかなり大きくなることもありますので注意したいポイントです。